その55 【特別編その5】

時期:2004年08月26、27日                                            執筆日:2006年02月03日
――――――――――――【イタリア語学研修記5】 2004年8月26日(木)――――――――――――

今日は4週間に一度のテストです。この4週間にやってきたことを確かめるためのものらしい。このテストで30パーセント以上の点数が取れないと次のクラスに進めないそうな。

俺はというと全然勉強なんてものはせず、いつも直球勝負!まぁ三割は取れるだろうと、気楽にかまえております。だから、試験前にもかかわらずこんなところでこんなものを書いてるんだけどね。

でもイタリア語って難しいわ。過去形がドイツ語よりも多いし、ドイツ語にない表現があって理解し難いんだよね。しかも単語とかも全然似てないし、イタリア語を覚えようとするとドイツ語を忘れる始末。俺の脳みそはすでにところてんです。

それでは最後の5分でちょこっと復習してみるかな。
チャオ!

――――――――――――【イタリア語学研修記6】 2004年8月27日(金)――――――――――――

昨日はテストも終わり、その後学校のイベントで晩御飯を食べました。その後、生まれて初めてディスコというところに行ったのですが(これも学校のイベントでした)いやぁ、うるさかったねぇ。しかも踊るっていっても踊れないし、座って見てましたがな。そして耐えられなくなって家に帰ってしまいました。やっぱりこういうのも慣れが必要なのですかねぇ?

そして今日は昨日のテストが返ってきて、100点中79点でした。でもかなり間違いが多くて、ちょっとショック。来月もがんばりますたい。まぁ帰ってまた勉強するかな。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


今日は2つ連続で載せてみました。とりあえず内容が一緒だったので。



今日の写真一枚目は特に関係ないけど、俺がイタリアで作ったアンティ・パスト(食前に食べる軽いもの)。クラッカーの上にアンチョビとみじん切りにしたたまねぎとパセリとキャヴィアを乗せたもの。はっきりいってメチャウマです。




二枚目は語学学校の最初のクラスのメンバー。一番右と後ろの真ん中の青いシャツの女の人が先生達。俺の横がオーストラリア人、後ろ左からわれらがアイドル、メリッサ、その隣と先生の右隣がハンガリー人。これはこのクラスの最後の日に撮りました。




三枚目はサンタ・クローチェ教会の中にある、あの有名な「ダンテ」のお墓。ここには「ガリレオ」や、クラシックの作曲家「ロッシーニ」の墓もあります。


Copyright (c) 2006 Tadahiro Masujima. All Rights Reserved
inserted by FC2 system