その38 【2003年夏、日本一時帰国編】

時期:2003年08月頃                                                  執筆日:2005年11月25日
ワーグナーのオペラ「ニュルンベルクのマイスタージンガー」は6回の公演を終え、今シーズンの幕を下ろした。7月30日のミュージカル「ジーザスクライスト・スーパースター」の公演を終えた次の日に日本へ飛んだのでした。相変わらず強行スケジュール・・・。

今回の帰国は9月末までの2ヶ月。結構たっぷり時間があるので日本を満喫できそうだった。

まず日本に帰ってしようと思った事、それはラーメンを食べる!!高校時代からの行きつけの中華料理屋でラーメン、チャーハン、丼物を食べる!ここが美味いんだ!店自体は小さくて立地条件も悪いが、味は飾らなくて、それでいてしっかりと味のある庶民的且つ味の頂点といっても過言ではないほどの料理を提供してくれるところだった(褒めすぎか?)。

あと今回したかったのが、8月6日の平和記念式典に参加することなのだ。外国に行ってから広島という土地の知名度の高さに驚かされるとともに、広島で生まれて育ったということへの自覚を得るためにぜひとも経験しておきたかったのだ。その日は日本にいる時にはめずらしく早起きして原付で飛ばして平和公園まで行った。公園内にはすでに沢山の人がいて、俺は外側からチョコンと参加しただけだった。そのときちょうど小泉総理も来ていて、かなり遠くからだったけど参拝する様を見ることができた。その時の写真が1枚目だ。


それから母方の田舎を訪ねることにした。そこも広島県なのだが、市内から離れて瀬戸内海に浮かぶ島に家は立っているのだ。そこには普段は祖父と祖母が二人で暮らしていて、夏休みや正月などの節目に親戚達が集まっていた。その時も母親の姉妹親子が来ていた。俺には従兄弟に妹と弟がいるのだが、久々に会ったのでえらい変わっていた。弟は背がすこぶる伸びていて、ついでにあごも伸びていた・・・。そして妹はギャルになっていた・・・。まぁでもなんとなく昔のよき日を思い出して仲良く遊んだ。夜には家の庭で祖母や祖父も交えて花火をした。なんだか懐かしいなぁ・・・。それが2枚目。


あともちろん親友達にも会った。結婚した親友には娘が生まれていて、彼女にも会ってきた。かわいいんだコレが!!この子の写真を載せようかとも思ったが、肖像権問題に引っかかりそうなので(考えすぎ?)、後日別の場所で会った親友達とやった焼肉の写真をば。う〜ん、ウマそ〜!食べたくなってきた・・・。



そんなこんなしている内に楽しい日々はあっという間に過ぎていったのであった。そしてあっという間にドイツ。

あ〜、日本に帰りたくなってきちゃったよー。


Copyright (c) 2006 Tadahiro Masujima. All Rights Reserved
inserted by FC2 system